最終回を終えて

2018.9.20 | ワークショップ

どうも、VOICE LABO 表現者塾のKENです‼️

 

 

今日で、柚木佑美先生による3週連続のアクティング・ワークショップが終わりました。

 

 

僕も全3回全て受けさせて頂いたアクティングメソッド、このレッスンを終えて、一言で言うと…

 

 

「受けて良かった〜😂」です☝

 

 

もう一声と言うなら…

 

 

「柚木先生、流石です👍」って感じです❗️

 

 

自分の中の何かが開くというか、自分の恥ずかしい部分をさらけ出すと言うか、自分でセーブしていた何かを表に出すような…

 

 

人によって感じ方は違うかもしれませんが、感覚を鍛えるレッスンでした。

 

 

あまりに抽象的な書き方なので全くわからないかもしれませんね(笑)

 

 

これって、受けた人しかわからないっていう話になります。

 

 

今回のワークショップを受けたメンツが本当に素晴らしい人たちばかりで、3回のレッスンは毎回楽しくて緊張感もある有意義な時間を共有出来ました👍

 

 

セリフの練習というか、セリフを覚えるのも、やり方があるんですね〜👏

 

 

最初から自分勝手に、こうあるべき!なんて決めてかかっては芝居は出来ないみたいです。

 

 

やはり相手がいる事なので、相手があって己が初めて成り立つみたいな、コミュニケーションの応酬なのです。

 

 

最初にやったのは、人に慣れる為のワークで、皆んな笑いながら頭を振り絞るみたいな、遊びに近いけど自分が出るという楽しいワーク👆

 

 

これは初めましての人と楽しく出来るから画期的でした(芝居に関わらず、色んな現場でもでやれるって事です)

 

 

参加したメンバーの最年長であり、表現者塾の講師を務めるダンサーのK氏はこう語ってました。

 

 

「演技が得意とか不得意とかじゃなく、全くやった事がないところからレッスンを受けさせて頂いたので、セリフの言い方はこれが正解だろうとか、自分の中で決めつけるのでは無く、あまり考えすぎずセリフを真っ直ぐに覚えて来たのが功を奏したみたいです。これを通して自分のキャラを知る切っ掛けにもなったので今後に活かして行きたい!」っと言ってましたね。

 

 

とにかく、受けた人全員、自分を知ることが出来ただろうし、またレッスンに参加したいと思ったでしょう。

 

 

さて、女優であり、アクティングコーチでもある柚木佑美(ユウキヒロミ)先生のプロフィールを今一度確認してみます。

 

 

NHK大河ドラマ、朝の連続テレビ小説、月曜ドラマ、23時ドラマなどのアクティングトレーナーとして活躍。日本における「サンフォード・マイズナーテクニック」の第一人者としてワークショップを開催し数多くの表現者を育成している、舞台や映像で大活躍の先生です。

 

 

全3回のアクティング・ワークショップは、これから芝居をやりたい人、すでに芝居をやっている人、芝居をやったことがないけど表現方法を学びたい人、歌ってる人、踊ってる人、どんな人にも必要な表現するということを学べる最高のレッスンでした。

 

 

表現者は必ず受けた方が良いレッスンだったと思います。

 

 

最後に集合写真を撮りましたが、皆んな良い顔してます😜

この真剣な顔が物語ってますね!

 

 

 

参加してくれた皆さん、ご紹介して下さった女優の野沢寛子さん、スペシャルワークショップを開催してくれたあかね先生、レッスンをして頂いた柚木先生、本当にありがとうございました!

 

 

柚木先生、またお会いしましょう♬

コメントを残す

  Subscribe  
更新通知を受け取る »
 

アクセス

VOICELABO Dance & Vocal Studio

JR新宿東口より徒歩12分
地下鉄新宿3丁目C4出口より徒歩8分
丸の内線/新宿御苑前駅より徒歩2分